胃瘻とは(いろう) PEG

 

胃瘻(いろう)とは

 

胃瘻(いろう)とは、嚥下障害などで口からの食物、水分、内服薬の摂取が困難である方に対して、皮膚から胃に瘻孔(穴)を作り、チューブを留置することです。

 

チューブの形状は様々です。

 

訪問看護では、胃瘻(いろう)を使用した食事、水分や内服薬の注入、瘻孔(ろうこう)とその周囲の皮膚状態の観察や感染予防を行います。

訪問看護 ハッピー 胃瘻(いろう)とは


  このエントリーをはてなブックマークに追加

用語集の関連記事

無料相談受付中!箕面の訪問看護ならHAPPYへ

訪問看護 箕面 ハッピー
看護や介護でお悩みのある方
訪問看護について知りたい方
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

ハッピー 連絡先

TOPへ