訪問看護ステーション HAPPYからご挨拶

訪問看護 箕面 ハッピー

 

病院から地域へ

 

治療や看護を受ける場所は、病院だけではありません。

 

訪問看護は、かかりつけ医や地域の窓口と連携し、利用者様の住み慣れた場所に看護師がお伺いします。そこで一人一人のご希望に添いながら日常生活のお手伝いや医療処置を行います。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ご利用にあたり、介護保険や医療保険を利用できますが、まだまだ認知されていないのが現状です。

大切な家族やペットと同じ空間で生活しながら治療に臨みたい。
病院で入院するのは嫌。自宅で必要な医療を受けたい。
病気や障害があっても出来る限り自宅での生活がしたい。
人生の最期を住み慣れた場所、大切な人のもとで穏やかに迎えたい。

医療や介護を受けるにあたり、このようなご希望はありませんか?

 

また、ご自身の今後についてや、家族の介護や看護についてのご相談をどこにして良いのか分からず、お困りではありませんか?

 

訪問看護 ハッピー 箕面


訪問看護についてこのような疑問をお持ちではございませんでしょうか?

1 訪問看護って、どんなサービスなの?

2 訪問看護は、どんな看護をしてくれるの?
3 どんな人が訪問看護を受けられるの?
4 訪問看護は、誰に相談したらいいの?
5 訪問看護では、どんな人が来てくれるの?
6 訪問看護師の1回の時間はどれくらい?月に何回まで?
7 訪問看護は、どこから来てくれるの?
8 訪問看護の費用は、どのくらいかかるの?
9 訪問看護だけで在宅療養できるの?
10 訪問看護の相談はどこに言えばいいの?

まずは、私たちにご相談ください。

訪問看護ステーション HAPPY(ハッピー)は、

 

関わる全ての人の幸せを創造する☆彡

 

という理念のもと、自分らしく幸せな人生を送るうえでの希望が最大限叶えられるような看護、利用者様やご家族一人一人と寄り添いながら時間をかけて向き合い、心のある看護を提供し、実りある人生を送るお手伝いをいたします。

 

この投稿をInstagramで見る

??100投稿?? インスタを始めたのか?今年の2月29日。 投稿に対する温かいお言葉をいたた?いたり、他の方の投稿を拝見し温かい気持ちになったり??たくさんの方と繋か?りを持てたおかけ?て?ここまて?継続することか?て?きました。 私たちは、スタッフそれそ?れか?熱い想いを持ち、誇りを持って日々利用者様やこ?家族、多職種の方と関わっています。 医療関係者て?ない方々にも私たちの活動を通して訪問看護を知っていたた?き、利用者様やこ?家族か?医療サーヒ?スを選へ?るような社会になったらいいなと思います。 これからもインスタを通してHAPPYの想いを発信していきます?よろしくお願いします?? #箕面 #箕面市 #豊中 #豊中市 #池田 #池田市 #茨木 #茨木市 #訪問看護ステーション #訪問看護 #ケアマネーシ?ャー #訪問理学療法士 #理学療法士 #言語聴覚士 #作業療法士 #介護士 #happy #空 #sky #雲 #虹 #天気 #ホ?スター #風呂フェッショナル #福祉用具 #愛される看護力 #独自の連携システム #祝 #インスタ #100投稿目

訪問看護ステーションHAPPY(@happyhomon)がシェアした投稿 -

 

箕面の訪問看護ステーション HAPPYとは

訪問看護ステーション HAPPY

Honesty:すべての人に対し誠実な対応をします。

 

Appreciate:常に感謝の気持ちを忘れません。

 

Productive:利用者様と、利用者様を取り巻くすべての人に実りある人生を提供します。

 

Powerful:いつも全力で利用者様をサポートします。

 

Yokefellow:ともに働く仲間を大切にします。

HAPPYというよく目にする事業所名ですが、ひとひとつのアルファベットには意味があります。

 

この5原則を大切にし、関わる全ての人の幸せを創造するために私たちはぶれない信念を貫きます。


訪問看護ステーション HAPPYはスマートフォンからもご覧いただけます。


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

無料相談受付中!箕面の訪問看護ならHAPPYへ

訪問看護 箕面 ハッピー
看護や介護でお悩みのある方
訪問看護について知りたい方
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

ハッピー 連絡先

※写真掲載の許可をいただいております。昨日の一コマお天気が良かったのでリハビリのプログラムを変更して、馴染みの道をお散歩しました^_^ アイスも買って食べました。素敵な笑顔で、ちょっぴりお茶目なご利用様。そして、そんなご利用者様を支える温か...

理学療法士の手作りシリーズシャワーチェアから浴槽への移乗に使用するちょうどいい高さの福祉用具がなかったため、利用者様専用に台を作成^_^ 麻痺が進み、両目も見えないため2人で介助しこのように腰をかけてから浴槽に足を入れてゆっくりと浸かります...

足の静脈炎による痛み、むくみ、皮膚の乾燥など辛い症状で悩んでおられる利用者様。看護の力でどうにかできないか。どうしたらいいか。スタッフ同士であーだこーだ話し合っていました。そんな時、以前インスタで繋がった訪問看護ステーションの管理者の方が「...

理学療法士が設計図を作成し、介護が必要な私の家族のために作ってくれました。写真のように腰に巻くと・・・(2枚目〜4枚目参照)入浴の際、立つことが難しくてもこれを巻く事でしっかりと腰回りを支える事がてできます^_^広範囲に巻くので安定感バツグ...

事業所訪問看護ステーション HAPPY (ハッピー)バスでお越しの場合阪急千里線/北千里駅阪急バス(系統55・30他)粟生団地行乗車10分⇒新家下車徒歩5分北大阪急行電鉄/千里中央駅阪急バス5番のりば 乗車20分⇒新家下車徒歩5分大阪モノレ...

今日は、受診の付き添いをしました。介護タクシーの担当の方が用意してくれたこのスロープ玄関の急な段差でも一人の介助で安全に車椅子で移動てできました^_^受診の間もずっと同じ車椅子だったので、移乗動作だけて?も大変な利用者様にとって最小限の負担...

TOPへ