カテーテル処置とは

 

カテーテル処置とは

 

カテーテルとは、医療に用いられるシリコンなどの素材でできた柔らかい管のことです。

 

使用用途、種類、サイズは多種多様です。在宅療養におけるカテーテルとは、人工呼吸用の気管チューブ、持続導尿カテーテル(膀胱留置カテーテル)、胃瘻(いろう)、腸瘻(ちょうろう)などが代表的です。

 

訪問看護では、カテーテル挿入部からの感染が起きないように清潔を保ち、感染兆候がないかの観察を行います。また、カテーテルが本来の役割をきちんと果たしているかの確認を行い、異常の早期発見に努めます。

訪問看護 ハッピー カテーテル処置とは


  このエントリーをはてなブックマークに追加

用語集の関連記事

無料相談受付中!箕面の訪問看護ならHAPPYへ

訪問看護 箕面 ハッピー
看護や介護でお悩みのある方
訪問看護について知りたい方
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

ハッピー 連絡先

TOPへ