褥創とは(じょくそう)・床ずれと呼ばれています。

 

褥創(じょくそう)とは?

 

何らかの要因で、長時間同じ部位に圧力がかかり続けることで局所の血流が悪くなり、周辺組織に発赤などの皮膚障害を起こすことを言います。程度は、圧力の強さと圧迫されていた時間に左右され、重度になると皮下組織が壊死してしまう恐れもあるため、予防と早期発見が重要です。

 

一般的には「床ずれ」と呼ばれています。

 

訪問看護では、褥創(じょくそう)の予防や悪化を防止するような体位の工夫や傷の深さや程度に応じて、医師の指示による傷の手当、皮膚状態の観察を行います。

訪問看護 ハッピー 褥創とは じょくそう


  このエントリーをはてなブックマークに追加

用語集の関連記事

無料相談受付中!箕面の訪問看護ならHAPPYへ

訪問看護 箕面 ハッピー
看護や介護でお悩みのある方
訪問看護について知りたい方
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

ハッピー 連絡先

TOPへ